ごあいさつ

社会福祉法人 北斗文化学園福祉会
理事長 澤田 豊

高砂町3丁目(旧・文化女子短期大学様、現・私立室蘭看護専門学院様の敷地内)において建設を進めてまいりました新園舎が完成し、平成25年4月から「ほくと保育園」として運営を開始いたしました。

施設の建設にあたりまして、ご支援、ご指導を賜りました北海道、室蘭市ほか関係機関の皆さまに、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

「ほくと保育園」は、市内最大の施設規模(定員150名)となりますが、文教地区にふさわしい緑豊かな自然環境の中、ゆったりしたスペースの各保育室や遊戯室(ホール)、樹木に囲まれ広々とした園庭などを設置しました。また、特別保育としまして、延長保育(7時半から19時半まで開園)・乳児保育(生後57日目以降の乳児を受け入れます)・病児保育(自園型、軽い発熱程度であれば通常のお迎え時間まで保育します)・障がい児保育を実施します。さらに子育て中のママさん達が集えるよう交流室も設置しました。こうした環境の中で、東明地区に限らず、広く市内外の児童を受け入れて参りたいと考えております。

今後も、地域における保育園の役割・特性を職員全体の共通認識とし、また、北斗文化学園福祉会創設の精神である『愛・敬・信』に基づき、保育を実践して参りたいと考えております。地域の皆様のご期待に応え、より一層ご信頼いただけるよう努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

gaikan1
2013年1月30日 | コメント非対応