オパールのお年寄りとの交流

ほくと保育園では毎年ケアハウス・オパール八丁と交流しています。毎年参加される方もいます。今年は百歳を過ぎたおばあちゃんが来てくれました。

はじめにお名前を教えてもらって、年長さんがバルーンを発表した後、ままごとをしたり、あや取りをしたり、赤ちゃんと遊んだり、ケン玉をしたり思い思いに楽しみました。子ども達にしたら、自分のおばあちゃんよりもっとお年寄りの方々です。おばあちゃん達と子ども達の笑顔を見たら年の差は関係ないなと感じました。

コメントは受け付けていません